私たち「株式会社 東北医工」は
脳卒中リハビリロボットをはじめとする医療機器の開発に取り組んでいます。

これまで培ったロボティックス技術を活用し、
岩手大学をはじめとする各大学の研究機関との産学連携を推進しながら、
療法士による徒手的なリハビリテーションの一部を代替する、医療機器の開発分野に挑戦します。

社名

株式会社東北医工
Tohoku Medical Systems Co.,Ltd.

所在地
本社

〒020-0857
岩手県盛岡市北飯岡2丁目4-23
ヘルステック・イノベーション・ハブ 101

M-tec製造所

〒020-0857
岩手県盛岡市北飯岡1-9-2
M-tec C-2棟

電話 & FAX

TEL:019-635-1188 FAX:019-601-3273

設立

2022年5月26日

資本金

2300万(資本準備金含む)

役員情報

代表取締役 大関 一陽
取締役  檜山 稔
取締役 武部 英輔

技術顧問

出江 紳一
東北大学大学院 教授
-医工学研究科 リハビリテーション医工学分野
-医学系研究科 肢体不自由学分野

事業内容

医療機器の企画、開発、製造、販売
-第二種医療機器製造販売業 許可番号 03B2X10005
-医療機器製造業 登録番号 03BZ200035
各種電子機器の企画、開発、製造、販売
医療機器開発に係る各種コンサルタント

主要株主

いわぎん事業創造キャピタル株式会社
FVC Tohoku株式会社
株式会社ピーアンドエーテクノロジーズ
有限会社ホロニック・システムズ

取引銀行

岩手銀行 都南支店/盛岡信用金庫 本店/
北日本銀行 本店営業部

  脳卒中リハビリロボット(イメージ図)

会社沿革

2022年5月26日

株式会社東北医工設立

2022年6月17日

「岩手新事業創造ファンド2号」「もりおかSDGsファンド」から投資を受ける

2022年6月17日

岩手大学より「岩手大学発ベンチャー」の認定を受ける

2022年7月6日

第二種医療機器製造販売業の認可を受ける
医療機器製造業の登録完了

主な共同研究・取引先

岩手大学

東北大学

参加団体

東北医工のSDGs宣言

株式会社東北医工は「テクノロジーで人と医療の架け橋になる」という経営理念のもと、国連が提唱 する持続可能な開発目標「SDGs」の精神を自社の企業活動に取り入れ、社会的課題の解決に取り組み 持続可能な未来社会の実現に貢献してまいります。

2022年12月01日
株式会社東北医工
代表取締役 大関 一陽

SDGsの達成に向けた取組

社員の幸福の実現

社員がやりがいを持って働ける快適な職場づくりを構築し、社員とその家族が幸せに暮らせるよう取り組んでまいります。

社会への貢献

保有する技術を活用した医療機器の開発と販売を通じて、国内はもとより国際社会へ貢献してまいります。

弊社製品またはサービスに関するご相談やお問い合わせは、以下のフォームよりお願いいたします。

会社・団体名

お名前
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。